我が家の車は現在13万キロオーバーの走行距離&12年経過という状態。
とくに大きな故障もなく快適に走っているのですが、長距離を走る機会もあり、どうしようか悩んでいます。

四捨五入すれば「アラ還(暦)」な歳なので、やはり「安全装備の充実した車がいいな」と考えます。
「自動ブレーキは必須」と考えながら調べてみると、歩行者への安全配慮も施されている車もあるじゃないですか。
これはもっと重要かも。
「長距離を乗るんだったら自動運転も欲しいな」などと考えていて気になったのが「アイサイト」の富士重工。
最初は「レボーグ」がいいな、と思いました。
ダウンサイジングの1600ccターボで170ps 一番安いグレードで270万。ちょっと高いな。
車種を変えて「インプレッサ」にしてみようか?
1600ccノンターボの最安グレードで230万(何れも税込み)。大きさも手ごろだな。

でも待てよ、燃費はどうなの?
17km/l~18km/l
10km以上走れば御の字な気もしますが、簡単に暗算してみた。
燃費がリットル当たり10km伸びた場合、例えばガソリン1リットル100円としたら10000km走れば10万円の差が出る。10万kmで100万円。
ここ近年、運転する距離は少し減ってきているとはいえ年間10000km以上は走る。
ちなみに私が免許を取ってから現在まで運転したであろう走行距離は地球を楽に10周以上してる。
燃費は侮れない。
そうなればハイブリッドか?
ちなみに我が家には過去、初代プリウスがあった。
燃費の良さは良くわかっていて、最高値は40km/lオーバーもあった(カブかよ!)
日産のeパワーも燃費は同じくらい。

でも、4WDは雪国必須だな。。。

そうなると本田か?

4WDのハイブリッドってあんまり念費が良くないんだよな。

また戻って、スバルの車ってとにかく丈夫で簡単にキャビンが潰れない。
長距離乗るには走行安定性も重要だよな。だったらスバルかな。

でも、普段乗るには小さくて後ろドアがスライドだと買い物に便利なんだよな。

などとぐるぐるまわって面倒くさくなり一旦ご破算になってます。

さて、いつになったら気分がまとまるのでしょう?
スポンサーサイト
2017.01.28 放任と黙認
ずいぶん久しぶりに下の倅に電話した。
関係が「ぎくしゃく」したまま親元を離れたのが約一年前。
この正月には帰ってこなかった。

「飯(めし)、ちゃんと食ってるか?」
「なに?」
「腹空かしてないか?」
「それだけのために電話してきたの?」
「心配してんだよ!」

普通に学業を終わらせて普通に就職するのが当たり前と思うのだが、それができない。
「なんでお前はみんなが普通にやることができないんだ!」
怒鳴りつけたり、ぶん殴ったりもした。
でもやらない。
「おまえはいったい何をやりたいんだ?」
「....  」

「答えられない」んじゃなく、「答えたくない」
自分が高校生のころに感じていた感情を今日思い出した。

「まだバイトしてんのか?」
「バイトもやってる、あくまでサブ。今一つアプローチしていることがあるんだけど、モノになるかは分からない。でもとても充実してる」
「そうか、たまには電話くらい寄こせ」

いままで何を聞いてもまともな返事が返ってこなかったが、今日の倅の声はとても生き生きしていた。
「放任の不安」から「自信の黙認」に移行できそうな出来事だった。

親なんて面倒くさいな。
「千と千尋の神隠し」の挿入歌
この歌詞の中で琴線に触れたのが
「秘密も嘘も喜びも 宇宙を生んだ神様の子供たち」

久石譲 平原綾香バージョンのこちらが好き

「名前」って、この世に生まれた証なのかな?
わからないけれど、命が宿るような気が、、。
2015.12.31 2015
2015年、平成27年、なんとか無事に終わりそうです。
変化の多い年でした。
まだこれからも多くことが変っていくのでしょう。
IMG_1644s.jpg

この子たちは変わらないんだろうな^^

IMG_1675s.jpg
2013.01.31 ねこやなぎ2
K5__4196s.jpg
会社で「ねこやなぎ」の話をしていたら、スタッフが自分のご近所から枝を頂いてきてくれました。
買った鉢植えよりこちらの方が立派です^^;
根が生えてきたら植えてみようと思います。
これで来年から冬の楽しみが増えますね^^

ねこやなぎの触り心地は猫の指あたりの感じに似ています。
爪はないので、可愛らしい感じにやわらかいですね^^
IMG_0133s.jpg

PHOTOHITOブログパーツ