2014.11.26 ぎゅ!
IMG_0904s.jpg


狭い藤籠に3匹のネコ
IMG_0901s.jpg
寒いわけではないハズなんですが・・
仲がいいというか、見ていると面白いです^^
スポンサーサイト
2014.11.25 柚子
柚子が採れ過ぎたので、ご近所に配ってます。
IMG_0881s_20141125215716a8a.jpg
剪定を失敗して成り年が一年おきみたいな感じになってしまいました。
昨年は確か500個くらいだったと思うのですが、今年は1600個くらい採れそうです。
一本の木でこれだけ採れるのですからスゴイものです。
IMG_0878s_20141125215714d11.jpg
とりあえず半分くらい残しておいて、冬至の柚子湯に使おうかと思うのですが、この先は日毎に天候が悪くなっていくんですよね。
昨年も枝に残して年の瀬を迎えたのですが、結局採らずじまいでした。
IMG_0875s_201411252157166aa.jpg


電気ストーブを出したらネコが傍で寝てます^^
IMG_0883s_20141125215736c77.jpg


寝姿が人間みたいで可笑しくて。
IMG_0887s_2014112521573433f.jpg
PM10:08長野県北部を震源とする大きな地震がありました。
30秒以上のとても長い間、振幅の大きな横揺れが続き、吊り下げ型の電燈が大きく揺れ、吹き抜けの照明はガチャガチャと音を立てていました。
横揺れの仕方は東日本大震災のようでしたし、建物の状況は大震災翌朝に起きた長野県北部の地震に似ていた気がします。

仕事柄気になるのは、ゆっくりとした横揺れの場合、水槽(受水槽や高架水槽)や灯油タンクの被害が大きくなることです。
振幅の周期が同じだと力が増幅するので破壊や転倒なんてことになりかねません。
大きめの水槽の場合、後付けの時はケミカルアンカーを使ったりと心配対策をします。
基礎の構造も考えるもので、転倒するであろう方向を見定めてそれに対する方策をするなんてことをよくやります。

わが家のニャンコの中で一番のビビりはトラ(とらじろう)
今日もやはりビビってました。
IMG_0854s.jpg
一時間後 まだ少し警戒している
IMG_0862s.jpg
ネコを飼ったときに付ける名前はとても大事であり悩みどころでありと言う感じでしょうか。
昭和時代はネコと言えば「タマ」と決まっていました。ちなみに犬は「ポチ」。さらににそれ以前の主流は「ジョン」だったようです。

近年は犬ネコ通して一番多い名前は「もも」のようです。
わが家も御多分に漏れず、「もも」がいます。(白ネコ♀7才)
さて、そんな中で最近発見したことがありまして「ネコ馬鹿な飼い主はさ行が苦手」ということなんです。

下の写真の子は本名「しまじろう」と言います。
K5__8331s.jpg
でも、今の私ら夫婦の」呼び方は「ちま子」です。
ここに至るまでに一段の変化がありまして
「しまじろう」
  ↓
「ちまじろう」
  ↓
「ちまこ」
てな感じです。
ちなみになぜ「子」なのかというと、この子だけはいつまでたっても子猫の雰囲気が消えないんです。
だから「子」なんです。
だれが何と言おうと「子供」なんです!☆

あぁ、単なるバカ飼い主ですね^^

ちなみに(やたらとちなみにが多い)「小夏」の場合の最終形は「ニャチュ」になります^^;
2014.11.18 キース君
IMG_0825s.jpg
カミさんの実家にいる犬「キース」です。
新聞の「もらってください欄」をチェックしている方は判るかもしれませんが、載っていた10歳の老犬を貰いうけました。
元の飼い主さんはお年を召した方だったようで、お亡くなりになられたとのことです。
「キース」という名は前の飼い主さんがつけたみたいです。

実家に来る前に躾けを直されたようで、はじめはとてもおとなしい子でした。
わが家でも時々預かるのですが、最初はなかなか”じゃれて”くれなくてちょっと戸惑いましたが、最近はわたしの姿を見ると「ヒャンヒャン!」と啼くようになりました。そうなるととてもかわいいものです^^

IMG_0813s.jpg
「ふぅ」は”お人よし”(お犬よし?)なので、うまくいってます。
ネコたちも最初は戸惑っていましたが、すぐに慣れたようで。

ミニチュアシュナウザーは毛が柔らかくて肌触りは良いのですが、体臭は強いというか一般的なクラスです。(トイプードルは体臭が少ないのです)
ドイツ原産らしくちょっと頑固な感じもします。
でも、人になつくととてもかわいいですね^^
2014.11.11 新しい暮らし
先日のトイプードルたちは無事新しい家族に迎えられたようです。
センターからも連絡が来ました。
DSCF8623s.jpg
トイプードルはとても性格が明るくて大人しくて控えめで弱くて、、
とにかく人間と一緒に暮らすにはもってこいの犬種だと思います。
もし何を飼うかで悩んでいる方がいればまずお勧めしたい。
ただ、お殿様にしないようにキチンと向き合わないといけません(自戒も込めて^^)

先日新聞に載っていた子猫が今センターにいるみたいです。
でも「子猫なので直に貰い手が来る」と職員の方がおっしゃってられました。
署長さんはじめ、みなさん懸命にやっておられるようで、私の認識違いのようでした。
申し訳ありません。

さぁ、この子も幸せになれるかな?
私も家の子達からいろんな幸せを貰ってます。
ギブ&テイクですかね?
2014.11.08 更けゆく秋
自宅の庭の雪囲いをしました。
今年の出来はどうかな?
IMGP6520s.jpg
雪囲いも庭なので手を抜かないように一所懸命やります^^

里芋も採れました
IMGP6523s.jpg
芋煮が楽しみです^^

松雲山荘の紅葉を観に行ってきました
IMGP6565s.jpg
IMGP6564s.jpg
IMGP6560s.jpg
IMGP6583s.jpg
IMGP6572s.jpg
IMGP6544s.jpg
IMGP6533s.jpg
IMGP6545s.jpg

入場料無料
美しいライトアップでした。
先日見に行った上越動物保護管理センターから電話がありました。

「白い子の一匹を貰ってもらえませんでしょうか?」

作業中だったので、後でこちらから電話すると言っていったん切りました。

先週伺った時の印象では、問い合わせもあるので新聞やホームページでの募集までしなくても十分と言う感じでした。
というか、あえてそういったところに出さないみたいな感じを受けました。
事務所に戻り、保護センターのWEBを確認しましたが、古いまま更新されていない。
そこでTEL

「貰い手が見つからないのでしょうか?」
「はい、なかなか居ないみたいで、、」
「新聞とかに載せないんですか?トイプードルでしたら引く手あまたに貰い手があると思いますが。ホームページにも掲載されてませんよね?」

先週伺った時にも話をしたのですが、犬を飼ってみたいという方がいるのであればそのほうが良いわけで(新しい世界を知ることが出来ます)そういう人たちがいなくて処分する以外の手立てがないようでしたら私が引き受けます。
と、キッパリと言っておいたのにこのざまです。
再度同じ話をして、ホームページに載せるとの話を聞いて今日の電話は切りました、、
もしかしたら一週間以上そのまま何もしないでいたの?

飼い主が見つからない筈がないと思います。
あの子達は比較すれば恵まれている子達ですよね。
あ~、もういいや。来週動きがなければ残っている2匹をもらってきて家から里子に出そう。
「行政のやることなんて」とは言いたくないけど、つい口に出ちゃうよなぁ、、、
2014.11.04 おのぼりさん
2~3日と、東京に出かけてきました。
子供の最後の文化祭を観に。
ついでに東京見物も。IMGP4583s.jpg
IMGP4600s.jpg
IMGP4626s.jpg
IMGP4649s.jpg
IMGP4663s.jpg
懐かしくもありで、結構楽しめました^^

PHOTOHITOブログパーツ