2016.05.23 名前



会社の倉庫に住み着いた親子の猫
その小さいほうのがこの子
親と違って人になつきそうな気配があった
ある日、女房が捕まえてみたら抵抗することもなく大人しかったので、その日から我が家の家族になりました。

名前は小夏

この子はその名前を気に入ったかどうかは分からないけれど、「小夏」と呼ぶと「にゃあ~♪」と返事をします。
家から出ていこうとする気配がありません。
たぶん居心地が良いのでしょう。
名前も気に入っているのかも。
「名前を付けてくれてありがとう」
とか思っていてくれたら、なんかとても嬉しいな♪
スポンサーサイト
2016.05.01 東京通い
 倅が武蔵野市に住んでいるので、様子を見に行ってきた。
新幹線で行けば時間も短く楽なのだろうけれど、女房と2人で出かけると費用が結構掛かるので車での往復になる。

 北陸自動車道を僅かに走り、上信越自動車道~関越自動車道を通り、練馬から西東京市を抜けて三鷹をかすめたどり着く。
以前は立川に居たので、関越~圏央道の青梅で降りて新青梅街道~昭和記念公園脇を通り抜けといった感じでした。
現在はIKEAがど~んと建っている。

以前のルートと違い、最近の道案内は西武池袋線の駅前をかすめるルートだ。
今年の春先から通算3度目の往復になるので、もう景色も記憶に残ってしまっている。
馴染んできたって感じか。

 学生のときは電車でしか移動したことがない地域を今は自分で運転する車でうろついている。
昔の記憶に重ね書きするような感覚がなんともいえない感情になって甦りと隔世の混乱気分がおかしくて、疲れるのも後悔せずに日帰り往復をしている。

PHOTOHITOブログパーツ