2017.05.22 ふと考えた
2017052222150979d.jpg
「俺は何でベースを弾いているんだろう?」

"ベース"という楽器を意識したのは、中学生の時によく聴いていた井上陽水がキッカケだった気がします。
アルバム「氷の世界」の「自己嫌悪」やセカンドアルバム「センチメンタル」の「かんかん照り」など、ベースの音がグンと前に出た曲がいくつかありました。
あと、NSPの平賀和人。彼の"歌うようなベースライン"は今聞いても「斬新だな」と思います。
あ、あと、スージークワトロもあったな。あ、忘れちゃいけない、ポールマッカートニーもだ。(きりがないくらい刺激的な時代でした)
けれどその頃はギターに夢中ではあっても、ベースを弾くなんて発想はまったくありませんでした。

20代の時にあるキッカケからエレキベースを弾き始めたのですが、なんなんでしょうね、この低音の魅力は。
とにかく弾いていると気持ちがイイんです。
なんか、お腹のあたりとかにグッとくる感覚が走って、幸せな気分になる。
昨年くらいから「ノリ」を重要視して、踊れる感覚に持っていこうと頑張ってます^^
これがまた楽しいんです。
自分が乗っちゃうんです~♪

やはり、いろんなものの「ベース」なんでしょうね☆
スポンサーサイト
2017.05.13 5月の風景
IMGP7485s.jpg
IMGP7486s.jpg
IMGP7498s.jpg
IMGP7479s.jpg
今回は泊りで
カミさんのおふくろさんを連れて。

IMGP7454s.jpg
IMGP7472s.jpg
IMGP7470s.jpg
IMGP7471s.jpg
IMGP7465s.jpg
IMGP7475s.jpg

PHOTOHITOブログパーツ