我が家の車は現在13万キロオーバーの走行距離&12年経過という状態。
とくに大きな故障もなく快適に走っているのですが、長距離を走る機会もあり、どうしようか悩んでいます。

四捨五入すれば「アラ還(暦)」な歳なので、やはり「安全装備の充実した車がいいな」と考えます。
「自動ブレーキは必須」と考えながら調べてみると、歩行者への安全配慮も施されている車もあるじゃないですか。
これはもっと重要かも。
「長距離を乗るんだったら自動運転も欲しいな」などと考えていて気になったのが「アイサイト」の富士重工。
最初は「レボーグ」がいいな、と思いました。
ダウンサイジングの1600ccターボで170ps 一番安いグレードで270万。ちょっと高いな。
車種を変えて「インプレッサ」にしてみようか?
1600ccノンターボの最安グレードで230万(何れも税込み)。大きさも手ごろだな。

でも待てよ、燃費はどうなの?
17km/l~18km/l
10km以上走れば御の字な気もしますが、簡単に暗算してみた。
燃費がリットル当たり10km伸びた場合、例えばガソリン1リットル100円としたら10000km走れば10万円の差が出る。10万kmで100万円。
ここ近年、運転する距離は少し減ってきているとはいえ年間10000km以上は走る。
ちなみに私が免許を取ってから現在まで運転したであろう走行距離は地球を楽に10周以上してる。
燃費は侮れない。
そうなればハイブリッドか?
ちなみに我が家には過去、初代プリウスがあった。
燃費の良さは良くわかっていて、最高値は40km/lオーバーもあった(カブかよ!)
日産のeパワーも燃費は同じくらい。

でも、4WDは雪国必須だな。。。

そうなると本田か?

4WDのハイブリッドってあんまり念費が良くないんだよな。

また戻って、スバルの車ってとにかく丈夫で簡単にキャビンが潰れない。
長距離乗るには走行安定性も重要だよな。だったらスバルかな。

でも、普段乗るには小さくて後ろドアがスライドだと買い物に便利なんだよな。

などとぐるぐるまわって面倒くさくなり一旦ご破算になってます。

さて、いつになったら気分がまとまるのでしょう?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://welcat51.blog.fc2.com/tb.php/217-a205b6bc

PHOTOHITOブログパーツ