2017.05.13 5月の風景
IMGP7485s.jpg
IMGP7486s.jpg
IMGP7498s.jpg
IMGP7479s.jpg
今回は泊りで
カミさんのおふくろさんを連れて。

IMGP7454s.jpg
IMGP7472s.jpg
IMGP7470s.jpg
IMGP7471s.jpg
IMGP7465s.jpg
IMGP7475s.jpg
先日書いた「イモバンド」の今年第一回のオファーはこれです↓
https://www.joetsu.ne.jp/9025
2017.04.04 息が合う
IMG_2166s.jpg
写真とは全く関係のない話なのですが、私が参加している地モッピー(地元ピープル)の"イモ"バンドがありまして、
もう十数年活動していたりします。
私は普段ベースを担当していて、これは20代の中ごろに始めたので、もうかれこれ30年を超える時間が流れています。
ベースというパートの性質上かどうかは解かりませんが、20代のころから複数のバンドを掛けもっていました。
でもそれは自分としては10代の後半に憧れていた「スタジオミュージシャン」みたいで結構気に入ってやっていて、今も変わらない感覚です。
「次男」であるという性格的なことも大きく関係していたかもしれませんが、人から頼まれると喜んで行動に移す単純なところがあったりで、いろんなバンドに参加させてもらいました。

さて、そんな中での地元バンド。
ネガティブなことを書き出すと暇(いとま)がないほどのバンドなのですが、ここ最近ちょっと感心することが起こりだしています。

不思議なんですが、相変わらず出鱈目な演奏でも、なぜか全体としては纏まってる。いわゆる「息が合う」という状態。

例えば誰かがもたついたりした場合は他の誰かがフォローに入る。続かる流れが自然とできてる。
阿吽(あうん)で事が運ばれるのは、経験してみるととても気持ちのいいものです。

「数やってみて初めて答えが出ることってのもあるんだなぁ」という発見がありました。

いろんなことは実は捨てたものではないのかも知れませんね。
籠池氏云々や豊洲
感情論になったら某国の罷免騒ぎと一緒だよね。
なんか、幼稚な騒ぎに見えて「なんだかなぁ」な気分になるんだけど、もう少し論点を絞れないんでしょうか?
たとえば森友云々でしたら、「国有地売却の是非」のみに絞るとか、豊洲でしたら「土壌汚染の危険性」のみにするとか。
いろんなところにわざと波及させているように見えるのは駆け引きなんでしょうか?
契約書の7億と23億は「なんじゃそりゃ」とか思いますし、寄付金をなぜ総理から出すのかよくわかりません。
そんなことはどうでもよいことで、何が問題なのかはっきりさせてほしい。
国有地売却云々が問題だとしても国会で騒ぐほどのものなんですか?
他にやるべきことがいっぱいあるんじゃないの?
と思うのですが、国会もこれだけをやっているわけじゃないので、ここら辺は実はすべてメディアのせいだったりするのでしょう。


ネコと暮らし始めてもうすぐ10年になります。
最初は新聞の「もらってください」覧で見つけた白ネコシスターズ2匹でした。
この経緯を書き出すと長文になるので止めておきますが、この娘たちが来てからというもの、家の中が大きく変わりました。
具体的には
・・・とここまで書いて書きたいことが多すぎることに気づき、時間が・・明日も約束があるので・・・

寝ます!

PHOTOHITOブログパーツ