IMG_2435s.jpg

ケージの傍に「しまじろう」

IMG_2437s.jpg
あなた、だあれ?

IMG_2439s.jpg
なんか前から変なのが居るんだよなぁ。

IMG_2441s.jpg
遊んでくれる?

IMG_2447s.jpg
檻に入ってるやつとは遊ばねんだ、おれは。

IMG_2449s.jpg
あ、行っちゃった。。

先住ネコ達はあまり近寄っては来ません。
やはりケージの中にいると触れ合えないから馴染まないようです。
ちびネコ達も先住ネコ達に関心はあれど積極的に仕掛ける様子はなく、ケージの中でまったりと暮らしている。
これはこれでいい状態なのかもしれません。
IMG_2416s.jpg

5月生まれ(たぶん)の野良ちゃんたち
我が家に来てから2カ月半
とても仲良し

IMG_2418s.jpg
IMG_2419s.jpg

飼っている猫や犬が幸せそうにしていると、こちらも幸せな気分になれる
2017.09.09 猫ケージ改善
新調した猫ケージ
DCMの製品で安くて良いのですが扉の鍵に戸惑っていました。

IMG_2405s.jpg

このように鎖の付いた棒を落とし込んでロックする機構になってます。

ですが、これだと片手で操作できないのでご飯をあげたり水を替えたりトイレを掃除したりするときにとても不便
そこでこのようにしてみました

IMG_2408s.jpg

扉が引っかかるような細工をしてみました。
大概のものには "遊び" があるので、それを利用しただけです。
扉を持ち上げながら開けないと開きません。
一時的なロックですが、猫には難しいと思います。

使用したのはエアコン用の銅管(6.35mm)
高圧側の細いほうですが、我が社には売るほどあるので^^;

それを細い銅線で固定するのですが、下に下がらないようにするためにベースの寸法位置に小さな穴をあけます
そこに細い銅線を通してベースに固定。
更に引っ張り方向の力に耐えるようグルグルの固定。
最後は半田で固めます。
建設業にいると普段の生活にとても役立つことばかりです。これは大きなメリットだと思うんだけどなぁ(人が来ない・・)

IMG_2392s.jpg

なかよしでスヤスヤ^^
2017.09.09 中田久美
「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017(グラチャンバレー)が行われている。
今の監督の中田久美さんの名前を聞くと思い出すのは、94年の初夏に私たちが担当した催し物に彼女を呼んだこと。
講演会なのですが、所属する団体向けだけではなく、一般の人にも開放した公開型の講演でした。
当初、人が集まるか読み切れない私たちでしたが、PRするうちにどんどん観客が増えて1000人を越えました。

会場の設営やらいろいろと大変な中、講演会のコーディネートをどうするか話し合っていた時「入場時にテーマ曲を流そうじゃないの」という事になり、曲を選定していました。
色々と思案しているうちに「彼女が活躍した時のオリンピックテーマ曲なんてどう?」ということになりそれに決定。

講演会当日、お付きのひと2人も180cmはあろう若き女性(たぶん選手)に翻弄される私らをよそに、颯爽と控室に入っていく彼女を見て「やっぱり難しそうな人だよね」という気分。
「講演の途中で帰っちゃったこともあるらしいよ」
「1000人も来ちゃってるのに1時間くらいの講演だったら申し訳ないなぁ」
「おまえちょっと行ってご機嫌とって来いよ」
「やだよ、おれ緊張しちゃって無理だよ」

そんなこんなあってイザ開場
会場の扉の前に彼女がスタンバイ
私は扉を開ける役

予定通りオリンピックのテーマ曲が流れ始める。
その時である
「あはは^^ テーマ曲流れるんだ」(笑)

その後の講演は乗りに乗って予定時刻を過ぎても終わらす
帰りの車の中で「曲で始まったのでとても楽しかった」(中田久美 談)

今ではとてもいい思い出
IMG_2382s.jpg
2つ繋いだケージの何も置いていないほう(私的に「運動棟」と呼んでいる)でチビネコシスターズが騒いでる。
ネコってけっこう狭い空間でも慣れてしまうらしく、小さなケージの中に入りっぱなしでもストレスを感じない場合もあるらしいです。
この仔たちもこのケージから出たがる様子がないどころか、「こごみ」などは出して抱っこして戻すときになると急いで入っていきます。
いまのところ安心な場所になっているみたい。

PHOTOHITOブログパーツ